革の色を組み合わせてみて成功と思えた例

JUGEMテーマ:革財布

黒の牛革に青いステッチでとのご注文を頂き

 

だったら内側の革にも青を使いましょうと提案し「任せます」という返事で

こうしました。
「なんでそこだけ青なの?」
と是非聞いて頂きたい。
「なんとなく」
と答えたい。
有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
WEB SHOP:https://shop.4speed.co.jp/

試しにヤフーオークションに私が使用したウォレットを出してみました

JUGEMテーマ:革財布

馬革を扱い始めた10年ほど前に試しに1枚だけ製作してみたナチュラル色。
傷や色むらが当たり前のように目立つのが気になって、試作の一枚のみで製品化を断念しました。
その試作した革を使って製作したパデッドウォレット&ロープです。

 

1点モノなので残していても意味が無いと分かっていても

2度と作れないんだよなぁという思いが手放すのを拒んでいたんですが

そんな思いはある日突然180度変わるもんです。
WEB SHOPをリニューアルしたついでに売っちゃおう!
と思い立ち写真を撮ったら
これ使用したモノだからヤフオクじゃね!?と思い、方向転換し出品。
私が使用していたウォレットです。
好きな人にはとてもお安く出してます。
しかし興味がない方にはただの汚れたウォレット。
果たして落札されるのか、
答えが出るのは一週間後です。
有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
WEB SHOP:https://shop.4speed.co.jp/

2着のベスト

「僕はチョッキって呼び方の方が好きだなぁ」

と言ってた人が居たなぁ、と思い出すレザーベストを製作しました。

実はレザーベストを製作する度に「なんでそうしたんだ?」と思う事があります。

それがサイズ。

何故そうしたのかを全く覚えていないのですが、ジャケットに比べて確実に1サイズ大きいのです。

私の例で言いますと、ジャケットのサイズが42だからベストは40のサイズを着てますよって事です。

 

なんてことを書いていたら、

「サイズ42のジャケットの上にはサイズ42のベストを着て下さい」

などとて言っていた気がしてきました。

しかし今改めて考えてみるとアメリカの映画に出てくるそのようなカッコをした方々は、

軽い革ジャンの上に軽いベストを着ているから普通に歩いたり乗ったり出来るのであって

うちの定番の牛革で製作したジャケットの上にベストを合わせたら重くて動けなくなるのではないだろうか?

と思ってしまいます。

特に9月も終わろうとするのにまだショートパンツで仕事しているような私だと特にそう思うのです。

「否、そんなことは無い。俺やってるし」

と言う方は確かにいらっしゃるとは思うのですがとにかく私には無理だと思います。

 

そんなこんなで革ベストを2着製作しました。

SCOUT CUSTOM

こちらのサイズは44。その大きさを見てこのサイズは初めて作ったんじゃないかな?って気がしました。

型紙も綺麗だったのでたぶん。

続いて、

SCOUT FRONT

こちらが定番の形です。

最初のベストと何が違うか分かりますか?

 

最初にお見せしたベストは、腹部分にあるポケットを無くしてます。

そして左右に内ポケットを付けています(画像無し)。

 

ちなみに内ポケットの有無までこの2枚の写真で違いが分かった方はもう人間ではありません。

 

そして後ろ姿です。

SCOUT BACK

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
WEB SHOP:https://shop.4speed.co.jp/