COMMANDER

以前はパンチングレザーを使い、衿無し&半裏仕様で極たまに製作していた品名:COMMANDER。

今回アタカヤさんの強い要望により総裏仕様のものも製作することにしました。
衿に関しては、スタンドカラーにしようとターンダウンカラーにしようとカラーレスにしようと
チャージUPにならないという約束事がありますので否とは言えない訳です。
で、今回はちょいと訳有りのニュージーランド産鹿革でCOMMANDERを製作したのです。
それが良い。
すこぶる良い。
「これ、いいじゃん」
と、思わずつぶやくほど良い。
このモデル、ポケットは左胸のみ。
内ポケットもオプションになります。
そしてお値段155,000円+TAX。
FourSpeedの中では一番買いやすいジャケットとなります。
スタイルとしては、脇の切り替えを無くし、シャツジャケット感覚でゆったりめに羽織って頂きたい感じです。
背中は、
こんな感じです。
実はこのジャケット、最初は蝦夷鹿でオーダーを頂いていたんです。
でもちょいと訳有りの鹿革が入荷しまして、
アタカヤさんに端切れを送りましたら
それをオーダーして頂いていたお客様が見に来てくれたそうで
こちらの鹿革に変更となったという経緯があります。
そして、この鹿革が入荷した時から私もこの形を作ってみたいと思っていたので
今回のオーダー用に総裏仕様にSIZE:38の型紙を書き直したついでに
サイズ42のACEに続き、在庫としてオーダーと同サイズのCOMMANDERを製作しました。
オーダー頂いたCOMMANDERは濃茶色の糸をご指定でしたが、
在庫の1着は黒色の糸で縫っています。
ちなみにこのブログの写真はお客様からのオーダー品ですので糸は濃茶です。
黒で縫われているCOMMANDERの写真は近々、WEB-SHOPにアップしようと思っています。
まあ、糸の色しか違わないので写真で見ても同じものにしか見えないと思いますが。
有限会社フォースピード 須山哲也
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp

鹿革のACE

JUGEMテーマ:革ジャン

 

鹿革って高値なんです。

でもこの鹿革は写真で見られるような模様みたいなものが残っています。
触ってもザラザラしないので傷ではありません。
原皮の段階ではAクラスだったのですが、染めてみたら模様が出て来てしまったという事で
通常の牛革と同じくらい、通常の半額以下で私の元に来ました。
その鹿革を使ってACEを製作しました。
私はこのような癖がある革が実は大好きです。
鹿革チャージUP無しでSIZE:42を下記リンク先で売り出します。
有限会社フォースピード 須山哲也
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp

パッチワーク

 

先日お伺いした革屋さんで頂いた革のパッチワーク。

こういうのを使った服も作れるようになりたい。
いや、作れることは直ぐにでも出来るな。
作って売れるようになりたいと言った方が良いのだろうか。
パッチワークは上手くやらないと安っぽくなってしまう。
難しい。
それをいかに「いいねぇ〜」なモノにするか。
考えているだけで日が暮れる。
もちろん一番好きなのはライダースジャケットだけど。
もっといろいろなモノに挑戦したいと日々思い、日々日が暮れる。
もう2020年が1か月過ぎてしまった。
有限会社フォースピード 須山哲也
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp