独りじゃとても出来ないこと、そして蝦夷鹿の魅力にすっかりとりつかれていること

ブログを始めたのは10年以上前のこと、まだ中野区野方で縫製をしていた頃です。

わたくし基本パソコンの扱いが苦手です。と言いますか機械の扱いが苦手です。
ですが、私みたいなものは自分のブランドの情報発信にお金を掛ける事は出来ませんので無料で情報発信できるブログの
の仕組みを何とか理解し日々活用させて頂いておりました。
その時、始めたブログはYahoo!ブログです。
そしてそのYahoo!ブログが年内で廃止になると連絡が来ました。
最近はすっかり更新の頻度が少なくなっていましたが、
いまだにブログをチェックしてから来社してくれるお客様がいらっしゃいます。
そこで私は考えた。
せっかくの機会だし、あっちこっちに点在しているFourSpeedのWEB環境を一つにまとめようと。
考えたところで私の知識では全く分からないので弟に相談→任せる→つまり丸投げ。という流れになりました。
おかげさまで
ショップは、fourspeed-leathers.comからhttps://shop.4speed.co.jp/
ブログは、今迄のブログをHatenaブログhttps://fourspeed.hatenablog.com/に保管して
これからの更新はこちら(http://blog.4speed.co.jp/)でやっていく事になりました。
4speed.co.jpを取得してたぶん19年。なんだかやっと使えた気がします。
ちなみにHPは今まで通りhttp://www.4speed.co.jp/です。
WEB SHOPもブログも少しづつでも更新していきたいと思います。
だけどHPの更新はまだまだ先ですね。
さてさて本来の仕事である革ジャンの製作では「蝦夷鹿」を連日縫い続けておりました。
「鹿ヌメ黒」そそる言葉です。
鹿革 フルタンニンなめし 黒色染料仕上げ の略になります。
何度も書いている事ですが、フルタンニンなめしの鹿革が世の中に流通していることを私は知りませんでした。
しかもヨーロッパ原皮の鹿革では無く、野生の蝦夷鹿が流通しているなんて思いもしませんでした。
しかしそれはいつもお世話になっている革屋さんにある日お伺いした時に当然のようにその場に鎮座しておりました。
「えっ、そんなモノがあるんですか?」
って思わず聞いてしまった記憶があります。
そんな感じで出会えた蝦夷鹿を使ったジャケットを、続けて15着ほど製作しました。
その中の1着をご紹介。
品名:SKOOTAMOTA
着こんでいってテロテロのビカビカになったらさぞかしかっこいいんだろうなぁと思わせる一着です。
なんだか懐かしくて新しい雰囲気を持っています。
なんて言っても実物を見て触って頂かないとその良さは伝わんないでしょうねぇ、
着込んだ姿もお伝えできるようにしないと・・・ですね。
有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
WEB SHOP:https://shop.4speed.co.jp/

 

コメント