福岡に飛行機で行って帰って、通勤電車に乗って東京ビックサイトはきつかたなぁの巻

先週末の土日は福岡のATAKAYAさんにて受注会でした。

土曜日の朝に埼玉から出発したのですが、天気は朝から大雨。
成田空港に着いて成田第3ターミナルへ続く歩道の周辺は豪雨と呼べる状態でした。
しかし、天気予報は福岡に着く頃は雨が上がると言っていたので問題は無いだろうと思っていたら、
大気が不安定で飛行機が揺れる揺れる、ただでさえ閉所&高所恐怖症気味の私はしっかり飛行機に酔いました。
おかげで土曜日はその後その飛行機酔いが去らずフワフワしてしまい、お客さまと話しをする時はなんとか起動するのですが
話が終る途端にスリープ状態に陥る始末でした。
でも仕事の後のラーメン屋さんは今回も最高でした。
そして2日目の日曜日、朝一でお越しになってくれた山口県から遅しのKATANA乗りさん。
とにかくカッコ良かったんです。
おかげで興奮しすぎたようで体力を使い果たし、その後は前日と同じく起動とスリープ状態を繰り返していました。
よって商談会の雰囲気は下記のATAKAYAさんのブログをご覧ください。
そして水曜日です。
東京モーターショーのプレスDayに、広く捉えるとON THE ROADMAGAZINEの一員ですので行ってきました。
まずは導入路。
国際展示場前駅から歩いていってまず目に入ったのがマルケスカブ。
マルケスのサイン入りです。
成田亮さんや高橋巧さん仕様のカブも展示されていて「つかみはOK」です。
それから全体を見て回ったのですが、感じたのは「とにかくお金が掛かっているなぁ」という事。
一時はどう見ても張りぼて感満載だったんですが、今回はとにかく作り込まれているという事。
「TOYOTAどんだけ金出してんだ?」って事。
LEXUSはいつものごとく高級感あふれているし、
TOYOTAのブースは事前発表通りに本当に車を展示してなくて、ブース内で見れるのは下のような未来の車だけなんです。
おったまげました。HONDAとか日産とかマツダとかスバルとかスズキとかダイハツとかもコンセプトカーを展示しているんだけど
もう未来の車ねって感じのモノではなくて、3〜4年後には走っているんだろうなっていう現実感満載です。
そんなコンセプトカーの中で私が一番カッコ良いと感じたのは下のコレ。
ISUZUのトラックです。
思わず、スタッフの方に「こ、これ何年後に走る計画ですか?」って聞いちゃいました。
答えは、これはあくまでもコンセプトカーという事(まあそうですよね)。
「デザイナーの方はアイアンマンマニアですか?」とも聞いてしまったのですが
さすがにその答えは苦笑いでした。
話は変わりますが、上のISUZUトラックにも一緒に写っているようなコンパニオンの方々なんですが
モーターサイクルショーのコンパニオンの方々よりあきらかにランクが上なのです。
規模が違うから比べたら困ると言われるかもしれませんが、まあ、皆さんお綺麗な方ばかり。
モーターサイクルショーは最近「そこには期待しない」というレベルと私は解釈しているのですが
やはり綺麗な女性は場を華やかにして会場の雰囲気が確実に変わる気がします。
ちなみに今回の会場での私の一押しはこの方、
カメラが高性能じゃ無くてすみません、漂う空気感が良かったなぁ。
続きましては二輪で良かったのが、HONDAのCB。
このコンセプトは「うぉー、乗りてぇ」って思いました。
続いてはYAMAHAのテレネ700!
写真は無し。
まああちこちに写真はあるからいいでしょう。
こちらはやはり乗りたい、所有したい。
売れるんだろうなぁ
続いて、自動車の中で一番うずいたのは、日産リーフ・ニスモRC_02。
やっぱりスポーツはカッコイイ。
続いてトラックは、民間で使う予定のレスキュー車。
この車で行けるところまで行って、入れなくなったら後ろに載せてるKTMで更に進むんだそうです。
只今ナンバー取得に向けて頑張っているという事。
で、最後に、
ON THE ROADMAGAZINEのGAOさんも書かれていたけどとにかくキッザニアのコーナーが素晴らしい!
http://orm-web.net/news/2019-1.php ←GAOさんの記事です
下の写真はMAZDAのブース
右側のお二人は型抜きしたボディを手仕事で磨いて仕上げるプロの方。
その方々が子供たちに紙やすりを使って磨く体験を教えてくれるという「そこかよ!」と思わず口に出してしまった体験が出来ます。
備品も工場で実際に使っている物を持ってきてるし、床まで工場と同じ色と素材ですと拘りがとにかくすごい。
キッザニア。どこのブースも拘り満載でとても面白いです。
この期間だけで無くしちゃうのがもったいない。
対象は小学生ですので子供と行けば見ている大人が一番楽しめる内容です。
しかし残念なのは青海展示場で一日が終ってしまうんじゃないかという事。
有明展示場側はお父さん一人で行くことになるだろうなぁという事。
でもキッザニアだけでも家族は幸せな一日になるんじゃないかと思う位の完成度です。
そんな2019東京モーターショー。
100万人の来場を目指しているって事なので皆さんで行きましょうね。
自動車産業が良くならなきゃ日本も良くならないですもんね。
有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
WEB SHOP:https://shop.4speed.co.jp/